「ザ・ベストテン」4要素大研究
1983(昭和58)年05月12日 第274回放送分
有線放送の集計期間は遅めのデータですが
(オリ=オリコン、リサ=ミュージック・リサーチ、ラボ=ミュージック・ラボ)
先週 今週 タイトル アーティスト 総合得点 レコード売上 有線放送 ラジオ ハガキ
オリ リサ ラボ 総合
6 1 め組のひと ラッツ&スター 8316 4 4 4 4 4 6 11
30 2 天国のキッス 松田聖子 8293 2 1 1 1 15 12 6
2 3 矢切の渡し 細川たかし 8283 5 3 3 3 2 7 12
1 4 1/2の神話 中森明菜 8126 12 13 8 3 1 5
3 5 君に、胸キュン。 イエロー・マジック・オーケストラ 8023 6 5 5 6 11 2 13
20 6 真夏の一秒 近藤真彦 7873 1 2 2 2 - 15 1
5 7 夏色のナンシー 早見 優 7139 8 8 9 7 - 3 9
7 8 ボディ・スペシャルⅡ サザンオールスターズ 7019 11 16 12 5 9 7
9 Zokkon命(LOVE) シブがき隊 6779 3 6 6 5 - 21 3
9 10 Hey ! ミスター・ポリスマン 石川優子 5793 17 17 18 - - 4 8
4 11 めだかの兄妹 わらべ 5723 7 11 7 8 29 18 14
8 12 氷 雨 佳山明生 5623 13 9 11 6 16 22
11 13 Sing a Song 松山千春 5606 15 15 16 - 5 16
15 14 夏色のダイアリー 堀 ちえみ 5466 9 10 13 9 - 20 10
14 15 ちょっとなら媚薬 柏原芳恵 5303 10 12 10 10 - 17 15
12 16 19:00の街 野口五郎 4473 27 30 27 12 13 4
13 17 う、ふ、ふ、ふ、 epo 4363 16 20 14 20 10 27
10 18 ピエロ 田原俊彦 4243 - - - 21 8 2
18 19 初 恋 村下孝蔵 3626 21 24 21 7 14 28
17 20 さざんかの宿 大川栄策 3233 14 18 19 8 26 -
* 矢切の渡し ちあきなおみ 1
* まわり道 琴風豪規 9
* LUV-YA アン・ルイス 10
この週は今から振り返ってみても、ザ・ベストテンランキングとしては、上位の予想がほとんどつきにくかった週のひとつかもしれません(8,000点前後での僅差の争いになったということもありますが)。

その前に、今週はレコード売上げでは連続1位を継続中の松田聖子と近藤真彦が、4月27日という同じ日に初めてレコードを発売して、1位争いが注目を集めていた週です。
このレコード売上げ5月9日付(集計期間:4月25日月曜~5月1日日曜)では、3社のうちオリコンだけでは近藤真彦「真夏の一秒」が僅かの差で松田聖子「天国のキッス」を上回り1位を獲得しています(なお翌週は3社とも「天国のキッス」が1位で、オリコンでは両者とも連続1位記録は続いていました)

またシブがき隊の「Zokkon命(LOVE)」は、発売日は5月5日に設定されていましたが、ゴールデン・ウィーク期間中の為にメーカーからの出荷が早まり、4月27日発売の二人と同じ頃には店頭には並んでいたとのことです。オリコンでは彼らに次いでこの週に初登場3位となっていました。
蛇足ながら記録上の話題としては、このことによりオリコンでのトップ3内がすべて初登場曲で占められましたが、これはオリコン史上、この時が初めてとのことです。

ザ・ベストテンでの有線放送データの今週分の集計期間は、4月15日金曜~21日木曜の分になります。
『レコード売上げよりも約10日間遅めのデータしか使われていませんでした』。
その為、レコードは発売され、ラジオやハガキのリクエストが集まってきても、有線放送だけはほとんどの場合、出足が鈍くなってしまう現状がありました。

松田聖子も例外ではなかったのですが、何故かこの「天国のキッス」だけは、発売前から有線放送の出足が絶好調で、このレコード発売1週目の週の分では15位にランクされ、翌週は5位に上昇していました(参考までに、「日本有線放送連盟」のほうでは30位圏外→8位となっていました)。

「天国のキッス」は、この有線15位という効果もあって、先週の総合30位から一気に今週2位へと急上昇したばかりでなく、レコード発売1週目での、初の「ベスト10内初登場1位」目前まで迫っていたことになります。


目次


上へ戻る


CopyRight (C) ohtoribest.net. All Rights Reseved.