「ザ・ベストテン」4要素大研究
1986(昭和61)年06月12日 第433回放送分
「ハガキリクエスト部門1位」で総合ベストテン入り出来なかった曲
(オリ=オリコン、リサ=ミュージック・リサーチ、ラボ=ミュージック・ラボ)
先週 今週 タイトル アーティスト 総合得点 レコード売上 有線放送 ラジオ ハガキ
オリ リサ ラボ 総合
1 1 BAN BAN BAN Kuwata Band 8599 3 4 4 4 1 1 14
2 ジプシー・クィーン 中森明菜 8499 1 1 1 1 14 9 13
3 3 君は1000% 1986 OMEGA TRIBE 8266 7 7 5 7 5 3 8
2 4 夏色片想い 菊池桃子 7833 6 6 6 6 - 2 3
5 さよならのオーシャン 杉山清貴 7566 4 3 3 3 28 23 6
5 6 風のインビテーション 福永恵規 7033 5 5 7 5 - 14 10
7 やぶさかでない とんねるず 6699 2 2 2 2 -
4 8 クローズ・アップ 中山美穂 6533 10 8 10 9 - 13 7
10 9 シーズン・イン・ザ・サン チューブ 6532 11 11 12 9 15 11
7 10 ラズベリードリーム レベッカ 6499 8 9 8 8 7 6 26
6 11 Sosotte 本田美奈子 5533 22 24 17 6 4 4
11 12 土曜日のタマネギ 斉藤由貴 5500 13 13 13 - 18 9
13 13 Teenage Walk 渡辺美里 5499 9 10 9 10 20 7 -
14 14 I'll Be Back Again …いつかは ビートたけし&松方弘樹 4833 14 21 16 22
8 15 ちょっとやそっとじゃ Can't Get Love 中村あゆみ 4666 15 15 21 12 10 23
9 16 夏を待てない 国生さゆり 4333 16 18 14 - 5 24
15 17 STRANGE DAYS 佐野元春 4200 12 12 11 - 21 -
18 18 ガラス越しに消えた恋 鈴木雅之 3766 19 20 15 8 19 -
20 19 黄昏を待たずに チャゲ&飛鳥 3666 20 23 25 - - 1
12 20 元気なブロークンハート C-C-B 3600 - - - 4 8 2
* デカメロン伝説 少年隊 5
19 * あゝ無情 アン・ルイス 3
* 時の流れに身をまかせ テレサ・テン 2
* 雪 國 吉 幾三 10
今週は86年の年間第1位にもなっているKuwata Bandの「BAN BAN BAN」が5週連続1位を達成していた回です。

この6月12日の「ハガキ1位」であるチャゲ&飛鳥の「黄昏を待たずに」は、先週総合20位以内に20位で初登場し、今週の19位を最高位として、翌週は27位に下降しています。
「ハガキ1位」になった曲が総合ベストテン入り出来なかった3例目の曲となっていました。

☆「ハガキリクエスト部門1位」獲得曲が、一度も総合ベストテン入り出来なかった例
「潮どき」五木ひろし…最高11位(78年)
「あしたも小雨」五木ひろし…最高12位(78年)
「黄昏を待たずに」チャゲ&飛鳥…最高19位(86年)


他にも、この86年6月の「ハガキ1位」は、毎週何らかの滅多にない記録を作っていました。

6月5日…少年隊の「デカメロン伝説」が「ハガキ1位」7週連続ですが、総合20位圏内はその前週の5月29日が最後で、この週は総合21位以下へランクダウンしていました。
これは、『「ハガキ1位」の曲が総合20位圏外』だった唯一の事例でした。

6月19日、26日…菊池桃子の「夏色片想い」が「ハガキ1位」となっていますが、女性ソロアイドルの「ハガキ1位」は、山口百恵の「謝肉祭」(80年)とこの曲の2曲だけで、しかも初の2週連続という極めて異例のケースでした。
中森明菜にも松田聖子にも「ハガキ1位」は1曲もありません。


目次


上へ戻る


CopyRight (C) ohtoribest.net. All Rights Reseved.