「ザ・ベストテン」4要素大研究
1988(昭和)年08月11日 第544回放送分
8月の「月間ベストテン」で1点差
(オリ=オリコン、リサ=ミュージック・リサーチ、ラボ=ミュージック・ラボ)
先週 今週 タイトル アーティスト 総合得点 レコード売上 有線放送 ラジオ ハガキ
オリ リサ ラボ 総合
1 1 Diamondハリケーン 光GENJI 8863 6 6 4 6 9 1 1
3 2 人魚姫(mermaid) 中山美穂 8596 5 4 2 3 11 3 8
5 3 ANGEL 氷室京介 8333 1 1 1 1 6 8 20
2 4 What's your name? 少年隊 8263 7 8 8 8 10 2 2
6 5 Jim & Jane の伝説 チェッカーズ 7232 14 12 11 7 4 4
11 6 SEVEN DAYS WAR TM NETWORK 7159 4 5 5 5 - 10 13
4 7 みんなのうた サザンオールスターズ 7098 9 9 9 9 8 5 15
10 8 DEAR~コバルトの彼方へ~ 荻野目洋子 6993 3 3 6 4 - 13 16
9 19(nineteen) THE ALFEE 6630 2 2 3 2 - 22 22
8 10 渚のすべて 杉山清貴 6291 10 10 10 10 - 6 12
7 11 抱きしめてTONIGHT 田原俊彦 6203 20 21 12 1 11 3
13 12 FU-JI-TSU 工藤静香 6101 13 13 13 4 9 18
9 13 太陽の彼方 尾崎 豊 5133 12 14 17 13 15 21
14 TOKYO野蛮人 RA・MU(ラ・ム―) 4733 8 7 7 7 - - -
16 15 TATTOO 中森明菜 4670 24 27 18 2 12 9
12 16 こわれる 小川範子 4627 16 16 21 - 14 10
14 17 あなたを愛したい 南野陽子 4392 15 20 24 - 7 11
19 18 センチメンタルカンガルー 渡辺美里 4228 11 11 15 - 16 -
15 19 恋するような友情を シブがき隊 3895 19 17 - - 18 5
18 20 共犯者 矢沢永吉 3138 23 23 20 3 19 -
* BOY~If I'm17 ビートたけしwithたけし軍団COUNT DOWN 6
20 * YAZAWA とんねるず 7
* 想いで迷子-2~悲しみだけで眠れるように~ チョー・ヨンピル 5
光GENJIの「Diamondハリケーン」は通算5週1位になっていましたが、この週は1位最後の週です。


ところで、1988年の1年間は、毎月最後の週で、週間ランキングの発表を簡素にして、1ヶ月間の各週の合計得点による「月間ベストテン」のランキングの発表を中心に放送されていました。

8月の月間ベストテンは8/25放送分で発表されましたが、月間1位と2位の得点差は1点でした。
月間1位「Diamondハリケーン」①8,930→①8,863→③8,730→③8,697⇒35,220点
月間2位「人魚姫(mernaid)」 ③8,529→②8,596→①8,963→②9,131⇒35,219点

毎週の得点は小数点以下を四捨五入して整数にして発表されていましたが、その各週で発表された整数得点の合計だと上記の通りになります。
ただ、小数点以下まで出ていた得点をそのまま4週間分合計した得点では、実はどちらも35,220.1443点でした。
つまり各週毎に四捨五入した得点の合計だと1点差がついてしまっていたのですが、総合計に対する四捨五入だと、両方とも35,220点となっていたわけです。

何もことさら取り上げる話題ではなかったのかもしれません。

もし毎週発表されていた得点の合計でも同得点だったらどう対処していたのだろうか、ということなのですが……。

まず4週間の順位の数字の和を比べてみると、どちらも「8」となっていて差はついていません。
そうなると1位になった回数が、2回と1回で差がついていたので、このあたりでしょうか。
またハガキ部門では4週すべて1位は「Diamondハリケーン」でした。

やはり1位回数の差でもハガキ部門でも差をつけていたほうの曲というところに落ち着くでしょうか。


目次


上へ戻る


CopyRight (C) ohtoribest.net. All Rights Reseved.