「ザ・ベストテン」4要素大研究
1987(昭和62)年12月03日 第509回放送分
西村知美は通算10曲ベストテン入り
(オリ=オリコン、リサ=ミュージック・リサーチ、ラボ=ミュージック・ラボ)
先週 今週 タイトル アーティスト 総合得点 レコード売上 有線放送 ラジオ ハガキ
オリ リサ ラボ 総合
1 1 ABC 少年隊 8859 3 3 3 2 22 2 1
3 2 SHOW ME 森川由加里 8399 1 1 2 1 4 4 21
4 3 Pearl-White Eve 松田聖子 7898 6 6 6 6 14 9 7
2 4 難破船 中森明菜 7766 8 16 9 2 1 4
7 5 悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE) 桑田佳祐 6768 12 11 10 1 8 16
6 Stay girl Stay pure 1986 OMEGA TRIBE 6731 5 4 1 3 - 27 15
7 「さよなら」 斉藤由貴 6666 4 5 4 5 - - 11
5 8 Blue Rain チェッカーズ 6158 14 14 14 30 5 3
9 想い出の冬休み 西村知美 5865 11 7 5 7 - 29 14
6 10 CATCH ME 中山美穂 5666 22 20 15 3 3 10
11 ガールズ・オン・ザ・ルーフ 渡辺美奈代 5466 2 2 7 4 - - -
12 12 メビウスの恋人 うしろ髪ひかれ隊 4994 16 15 13 - 15 13
13 ナーバス・バット・グラマラス レベッカ 4400 7 9 11 8 - - -
8 14 7つの海の地球儀 キュート・ビート・クラブ・バンド 4395 21 23 16 - 17 5
15 水に落ちたヴァイオレット 中村由真 4133 13 12 8 10 - - 29
16 天使の反乱 高橋良明 4066 10 10 12 9 - - -
9 17 キスを止めないで 小泉今日子 3696 27 24 28 17 6 9
18 プライベートはデンジャラス 我妻佳代 3600 9 13 17 - - -
19 19 命くれない 瀬川瑛子 3441 15 17 22 6 - -
20 演歌なんて歌えない シブがき隊 3333 18 8 - - - 17
13 * 北風のキャロル 荻野目洋子 7
10 * My Truth THE ALFEE 10 2
* すてきなジェラシー 松本伊代 8
11 * ハロー・レディ 島田奈美 6
20 * 季節が君だけを変える BOOWY 8
* 北の旅人 石原裕次郎 5
* 別れの予感 テレサ・テン 7
* 泣いてみりゃいいじゃん 近藤真彦 9
* sure danse 米米CLUB 10
〇西村知美は通算10曲ベストテン入り
これは曲数では歴代21位タイとなっています。ただ10曲以上ベストテン入りは27組ありますが、他の26組の総登場回数の最少は44回(とんねるず11曲、浅香唯10曲)の所、西村知美は19回なのでかなり少なくなっています(85年12月26日放送分の項参照)。

その西村知美の曲の登場回数の内訳は、1stシングル「夢色のメッセージ」(86年3月20日発売)から、11thシングル「天使のゆびさき」(88年5月25日発売)まででは、順に4、2、3、1、2、0、1、2、1、2、1となっていて、6thシングルのみがベストテン入り出来ていません。
西村知美の場合は総登場回数よりも、むしろ6thシングルでベストテン入りを逃し、デビュー曲から11曲連続ベストテン入りを果たせなかったことのほうがデータ的に目立っているかもしれません。


〇6thシングル「シンフォニーの風」(87年3月11日発売)の総合順位と各データの順位推移(推定含む)
発売1週目・3/26、13位(※)、オリコン4、リサーチ3、ラボ3(レコード総合2)、有-、……総合得点及びラ・ハは不明
発売2週目・4/2、16位・4,895点、オ10、リ8、ラ9(レ総8)、有-、ラ16、ハ-(orラ18、ハ30)
発売3週目・4/9、18位・3,894点、オ28、リ14、ラ13、有-、ラ14、ハ19
※この週は11位~20位の番組内での順位・得点の発表は無かったのですが、手元のデータによれば総合順位の公表だけは行っていたようです。

参考:この発売1週目の総合10位の得点は6,235点でした。
レコード売上げだけの得点では5,533点になりますからハガキの順位次第では充分にベストテン入りが可能だったのですが、総合13位という順位的に考えても、発売1週目も2週目と同様に、ハガキ順位は30位に入れたかどうか、という驚くべき低ランクだったと思われます。

余談ではありますが、2週目の4月2日の放送は番組の放送時間を延長して、1位から下位への発表で19位まで発表され、「シンフォニーの風」は16位ながら歌唱披露がされる幸運もありました。


〇9thシングル「想い出の冬休み」(87年11月16日発売)
今週発売1週目で20位圏外から初登場9位でベストテン入りしていますが、翌週は21位以下となっていましたので、「ベストテン入りが1週で、20位以内もその1週のみ」という唯一の記録を作ってしまっています。

ちなみにオリコンでのレコード売上げHOT100(洋楽曲も含めた総合100位圏内)の期間も僅か3週(11位→30位→54位→圏外)でしたので、極めて強運なベストテン入り曲だったかもしれません。とはいえハガキ順位が14位と出足が良かったからこそとも言えそうです。6thシングルでの苦い経験を経て(?)、ファンはハガキリクエストをするなら、やはり発売直後に集中させなければならない、ということを改めて感じていたのかもしれません。

参考:オリコンHOT100登場週数
守谷香「予告編」5週(87年6月18日放送分の項参照)
島田奈美のベストテン入りした5曲の内訳は4週3曲、5週1曲、6週1曲(87年8月27日放送分の項参照)


〇西村知美の週間高得点トップ3の各データ別順位
1位、7,230点、8th「ポケットに太陽」(87年8月5日発売)、8月20日6位、発売1週目
→オリコン2、ミュージック・リサーチ1、ミュージック・ラボ1(レコード総合1)、有線-、ラジオ24、ハガキ15

2位、7,065点、2nd「見えてますか、夢」(86年6月23日発売)、7月10日7位、発売1週目
→オリコン2、ミュージック・リサーチ2、ミュージック・ラボ2(レコード総合2)、有線-、ラジオ29、ハガキ13

3位、7,062点、5th「16粒の角砂糖」(86年12月17日発売)、87年1月8日7位、発売1週目
→オリコン3、ミュージック・リサーチ1、ミュージック・ラボ1(レコード総合1)、有線-、ラジオ19、ハガキ19

なお西村知美のハガキリクエスト部門トップ10入りは、3曲4回で発売2週目か3週目となっていました。


目次


上へ戻る


CopyRight (C) ohtoribest.net. All Rights Reseved.